自己破産のメリット・デメリット徹底ガイド ※自己破産を考えているあなたは必見!

自己破産のメリット・デメリットは?

 

債務整理でも、自己破産、個人再生、任意整理という大きくわけて3種類あります。
その中の自己破産について、ピックアップします。

 

自己破産のメリットは、裁判の認可が下りたら、借金が0になるということです。
100万円でも1000万円でも、帳消しになります。

 

そのため、これからの将来の生活を更正しやすくなります。

 

借金があるということは、どうしても自分の行動を制限する要因になります。
これは買えない、買えるわけがない、いつになったら借金を返し終えるのだろうか、
といった具合に常に頭の中にめぐっています。

 

しかし借金がなくなるというだけで、心のもやもやが一気に晴れます。
会社からの給料もすべて自分のために使えます。
家族のために使えます。
これが最大のメリットといえます。

 

 

デメリットとしては、家や高額なものを差し押さえられるということ。
マイホームを持っている、家族がいる、という人には一番きついことです。

 

また、3~5年間ほど(場合によってはそれ以上)ローンが組めなかったり、
クレジットカードが使えなくなることがあります。

 

信用情報機関にいわゆるブラックリストとして登録されるので、
審査ではここを通しますので、どうしてもひっかかります。

 

クレジットカードは
今では必需品の一つともいえるくらい普及しているので、不便になります。

 

とはいっても、多額の借金が帳消しになるというメリットはとても大きいです。

 

クレジットカードも使えなくなりますが、例えばデビットカードは作ることが出来るので、
銀行口座に入っている金額が限度額になりますが、生活には影響しないと思います。
むしろ借金をするというクセを強制的にやめることができるので、いいことかもしれません。

 

不安がるばかりではなく、良いほうに目を向け、
将来を明るくしていく手助けとして自己破産という法律があるので、
理解したうえで活用していくといいと思います。

 

自己破産に関する無料相談は、こちらの法律事務所がおすすめです。

 

樋口総合法律事務所

フリーダイヤル:0120-288-394

 

自己破産などの債務整理に強い法律事務所ですので安心です。

債務整理方法:自己破産/任意整理/個人再生