自己破産のメリット・デメリット徹底ガイド ※自己破産を考えているあなたは必見!

自己破産後のクレジットカード発行はいつから可能?

 

金融機関からお金を借りたのは良いけれど、
突然の失業など何かしらの理由により返済が難しくなり、
借金返済の為にマトモな生活が送れないと苦しんでいる人を助ける法律が債務整理です。

 

債務整理には民事再生、任意整理、自己破産などがありますが、
個人であれば自己破産や任意整理が適用される事が多く、
自己破産に関しては、借金が全て帳消しになるので、
借金地獄に陥っている人は自己破産申請を検討してみる事をオススメします。

 

自己破産のメリットは、借金が帳消しになり、
免責許可が下りたら借金を返済しなくても良くなるという事で、
デメリットは一定期間特定の職業に就けなくなる、官報に住所氏名が記載される、
数年間はクレジットカードやローンを組めなくなると言う事です。

 

自己破産したからといって日常生活に問題はありませんが、
クレジットカードの発行ができないため、
大きな買い物をしたときは全て現金払いになりますので気をつけてください。
ちなみにその期間は5~10年ほどの場合が多いようです。

 

全ての人が自己破産の免責許可が下りるという訳ではなく、
2度目の人やギャンブルなど娯楽が原因での借金の場合は、
許可が下りない場合がありますので、自己破産を当てにした借金はしないようにしましょう。

 

お金を借りるときは、毎月返済できる金額のみ借り、
貸してくれた金融機関の信頼を損なわないようにして、正しく使って下さい。

 

自己破産に関して疑問や不安がある方は、
自己破産のメリット・デメリット徹底ガイド
のページで紹介している無料相談がおすすめです。